第10回夏休み特別企画 「子ども見学会~学ぼう!鳴らしてみよう!バリ島の楽器ガムラン~」

日程:2014年7月27日(日)9:00~16:00
会場:国立音楽大学SPC
対象:小学校4・5・6年生と中学生全学年
定員:30名(応募多数の場合は抽せん)
募集期間:2013年6月16日(月)正午から6月23日(月)正午まで
参加費:無料 講師:増野亜子先生
企画・構成:国立音楽大学楽器学資料館

 講座内容

ガムラン演奏講座

ガムランの先生に演奏方法を教えてもらい、みんなでガムラン音楽をつくりあげます。またバリ島の音楽についてお話もお聞きします。

スリン講座

インドネシア・バリ島には竹でできた“ スリン” という笛があります。リコーダーとどんなところが違うでしょうか? 実際に吹いてみましょう。

バリ島の正装「ウドゥン」をつけよう

ウドゥンというのは布ぬのをたたんで頭 に巻まく頭飾り。これをつけてガムラン演奏の気分を盛もり上げましょう! 布は持って帰れますので、巻き方を覚えておけばいつでもバリの気分を味わえますね!

楽器学資料館を見学しよう(自由見学→11:00~15:00)

世界にはいろいろな国があり、それぞれに素敵な音楽と楽器を持っています。展示室で世界の楽器に触れ、音を聞いてみよう。

増野亜子先生プロフィール

東京芸術大学音楽学部楽理科卒、お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程単位取得退学。大学在学中よりバリのガムランを学び始め、1993 年~1995年にインドネシア芸術大学デンパサール校に留学。帰国後、バリ・ガムランの演奏グループ・パドマを結成。演奏活動と後進の指導にあたる。国立 音楽大学、東京芸術大学他非常勤講師。

ガムラン演奏講座
スリン講座
ガムランとスリンの合奏
楽器学資料館を見学しよう!(自由見学)