[楽器の10分講座]1月11日(水)・13日(金):シタール

リュートの前身となった、アラブ音楽における「楽器の女王」。緻密な文様が施されています。音楽理論を学ぶ基本楽器とされていました。7世紀には存在し、18世紀頃までには使われなくなっていましたが、19世紀以降人気を回復しました …

Continue reading ‘[楽器の10分講座]1月11日(水)・13日(金):シタール’ »

[楽器の10分講座]12月9日(金)・14日(水):シタール

ペルシャ語の「三弦」という言葉に由来する、インド伝統の撥弦楽器ですが・・・・弦は3本を超えています。古典音楽だけでなくポップスでも活躍しており、あの世界的ロックバンドも使っています。 → 楽器の詳細情報 毎週水曜日と金曜 …

Continue reading ‘[楽器の10分講座]12月9日(金)・14日(水):シタール’ »

[楽器の10分講座]12月2日(金)・7日(水):ハーディガーディ

教会音楽から世俗音楽まで、時代によって幅広く活躍してきた擦弦楽器です。一見ヴァイオリンのような形ですが、弓ではなくハンドルで円盤を回転させて奏します。しかし独特の音色の秘密は、音を出す方法だけではありません。 → 楽器の …

Continue reading ‘[楽器の10分講座]12月2日(金)・7日(水):ハーディガーディ’ »

[楽器の10分講座]9月7日(水)・9日(金):二胡

中国を代表する伝統楽器の一つ。太鼓にさおが刺さったような形状の、2本の弦を持つ弓奏弦楽器です。弓の毛は弦の間に挟まれています。改良による種類の多様化や、日本で巻き起こったブームなど、現代でもまだまだ変化の途上にある楽器で …

Continue reading ‘[楽器の10分講座]9月7日(水)・9日(金):二胡’ »

[楽器の10分講座]7月20日(水)・22日(金):三味線

中国から渡ってきた楽器ですが、その時期と場所については諸説あります。江戸時代に琵琶の影響をうけて“さわり”がつけられ、また改良を加えられるうちに高度な楽器となり、日本の代表的な弦楽器の一つとなりました。 → 楽器の詳細情 …

Continue reading ‘[楽器の10分講座]7月20日(水)・22日(金):三味線’ »

[楽器の10分講座]6月29日(水)・7月1日(金):ミュージカルボウ

楽弓、弓琴とも呼ばれています。武器の弓のように見えますね。どうやって音を出すのでしょう?ポイントは、ひょうたんと短い棒。とてもシンプルな形をしていますが、自分の身体をうまく使うことで、楽器に大変身します。 → 楽器の詳細 …

Continue reading ‘[楽器の10分講座]6月29日(水)・7月1日(金):ミュージカルボウ’ »