2022年度前期企画展示「一風変わった弦楽器」

2022年4月1日

2022first

この楽器を知っていますか? 答えはニッケルハルパ。
スウェーデンの擦弦楽器で、4本の旋律弦の他に共鳴弦が12本張られ、ヴァイオリンとは違った残響で奏でます。
このように、前期の企画展では‘癖のある’弦楽器を展示します。
トランペットのような音がする弦楽器や、振って演奏するハープ、ポケットに入るサイズのヴァイオリンなど、日本ではあまり見ることのない弦楽器にきっと驚きと発見があるでしょう。
7月1日にはニッケルハルパの演奏を聴けるレクチャーコンサートを開催しますのでお見逃しなく。

開催期間

2022年4月13日(水)~2022年7月27日(水)

展示風景

  • 「一風変わった弦楽器」展示風景1
  • 「一風変わった弦楽器」展示風景2
  • 「一風変わった弦楽器」展示風景3
  • 「一風変わった弦楽器」展示風景4

PAGE TOP