• 世界の楽器に、
    ワクワク!

    楽器学資料館は、地域・年代に偏りのない系統的な楽器の収集を基本としています。展示室では、世界のさまざまな楽器が体系別にご覧いただけます。

  • 200年前のピアノって
    どんなピアノ?

    ベートーヴェンの時代のピアノって? ピアノが生まれる前の楽器って? ──展示室では19世紀のピアノや、チェンバロ、クラヴィコードといった鍵盤楽器も公開しています。

  • 「知らない」と
    出会う楽しさ!

    楽器学資料館は楽器の展示公開のほか、実際に触れて音を出すことのできる楽器を用意しています。また、学芸員による解説「楽器の10分講座」や、専門家によるワークショップやコンサート等、楽器について学べるイベントを実施しています。

  • 楽器を「見る」と
    何がわかるの?

    「音楽」はもちろんのこと、音の出るしくみを知ることで「科学」、楽器の変化や世界の楽器を知ることで「世界史」や「民俗学」まで学べるかもしれません。すべては、興味の扉を見つけることから。さあ、楽器学資料館に行ってみましょう!

COLLECTIONS

所蔵楽器データベースはこちら

NEWS

動画ギャラリーにて新規動画を公開しました
嘱託職員(学芸員)募集のお知らせ
本学リーフレット『Open!』にて当館の楽器が紹介されています

ニュース一覧

ご利用に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止策として、現在、国立音楽大学学生及び教職員のみ予約制にてご見学が可能です。見学方法については、利用者別案内をご確認ください。
次回の展示室公開は9月28日(水)の9:30~16:30です。
入館料は無料です。

楽器の10分講座は「スティール・パン」を取り上げます。

開館日カレンダー

  • 展示室公開日
  • 予約対応日
  • 臨時公開日
  • 学内限定
  • イベント
  • 赤字:休館日

利用者別案内

イベント

イベント一覧

PICK UP

PAGE TOP