テルミン発明100周年 特別ワークショップ

2019年7月18日

HPThumbnailS

テルミン発明100周年 特別ワークショップ ~テルミン家三世代と竹内正実先生をお迎えして~

参加者の募集について

世界最古の電子楽器、テルミンが誕生して100周年を迎える2019年、
発明者であるレフ・セルゲイヴィチ・テルミンのご家族三世代が揃って来日。
「テルミンでこんな表現ができるなんて…!」と驚くテルミン最高峰の演奏と、
家族だから知り得る、テルミン博士の秘話が聴けますよ。
また、本学の学生(創作専修、コンピューター音楽専修)がテルミンに取り組み、
自作曲を自身の演奏で発表します。

期日 2019年9 月20 日(金)19 :00開演~20:45終演予定(開場は18:40~)
会場 国立音楽大学 6 号館110 教室
講師 ナターリア・テルミン(テルミン博士ご息女)/マリア・テルミン(同ご令孫)/ピョートル・テルミン(同ご曾孫)/竹内正実(テルミン奏者)
対象楽器 テルミン
募集人数 130名ほど

申し込み方法:沢山のご来場ありがとうございました。またのご参加をお待ちしております。

★講師・竹内正実先生のホームページにて、当ワークショップを取り上げてくださいました!
国立音楽大学以外でも、テルミンに関するイベントが開催されています。ご確認ください。
【ここをクリック!】←外部のホームページに飛びます

PAGE TOP