北欧の伝統楽器ハーディングフェーレ、ニッケルハルパ レクチャーコンサート『白夜の国の伝承音楽』

2022年4月1日

レクチャーコンサート『白夜の国の伝承音楽』

北欧インストバンド『ドレクスキップ』のメンバーをお招きし、北欧で伝統的に使用されてきた弦楽器を題材にしたレクチャーコンサートを開催いたします。
演奏と共に、伝統音楽についてのお話を伺える貴重な機会です。
是非ご参加ください。

チラシはこちらからダウンロードできます。(PDF)

開催概要

 日時  2022年7月1日(金)18:30開演(18:00開場)
 会場  国立音楽大学新1号館 合唱スタジオ
 参加費  無料
 事前予約  必要(先着順)

演奏・解説

ドレクスキップ

野間友貴(ドレクスキップ)・榎本翔太(ドレクスキップ)

北欧インストバンド「ドレクスキップ」のメンバーとして、2006年より演奏活動を開始。
2013年からはスウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパとノルウェーの伝統楽器ハーディングフェーレによるデュオでの活動もスタート。共鳴し合う多数の弦と緻密なアンサンブルで、古くから伝わる旋律とダンスのリズムの美しさを引き出し、情景を描き出す。
2015~16年には両名共にスウェーデンへ渡り、伝統音楽への造詣を深めた。これまでにデュオとして2枚、ドレクスキップとして6枚のアルバムをリリースしている。

予約方法

 学内先行  2022年6月8日(水)正午~
 一般  2022年6月20日(月)正午~

※当イベントの予約受付は終了しました。

ご予約された方へ

正門の警備員室にて検温のご協力をお願いしております。
また、お名前と「楽器学資料館のレクチャーコンサートに参加するために来た」旨をお伝えください。

諸注意

・国立音楽大学学生・教職員は6月8日より予約ができます。学外の方は、席に余裕がある場合に限り、20日より予約が可能です。
・予約フォームは、日時になりましたら本ページに掲載します。学内先行予約期間と一般予約期間の切り替え時には、一時的に作業時間を挟む予定です。
・新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、開催を延期・中止する可能性があります。

イベント報告

本イベントは、コロナ禍が始まって以来初めて、学外からも参加予約を受け付けたイベントでした。
当館主催の学外の方にご参加いただける実地イベントとしては、実に3年ぶりの開催となります。
来場者の皆様には、マスク(不織布推奨)の着用や手指消毒、大学正門での検温にご協力いただき、無事、盛況のうちに終了することができました。

※事後アンケートについて※
演奏者の野間さん・榎本さんより、参加者から募った質問事項へご回答を頂きました。
こちらからご覧ください。

演奏曲目
  1. アンテ・ファルクのロ短調のワルツ(イェムトランド伝統曲)
    H-moll valsen efter Ante Falk från Offerdal
  2. クナフト・ヨンクのショッティス(ヴェステルボッテン伝統曲)
    Schottis efter Knaft-Jonke från Knaften
  3. アンデシュ・サールストロム80歳の曲
    Anders Sahlströms 80-års Låt
  4. べートーヴェンポルスカ(作曲:エリック・サールストロム/ウップランド伝統曲)
    Beethovenpolska av Eric Sahlström från Tobo
  5. ティエルプのポルスカ(スウェーデン伝統曲)
    Polska från Tierp
  6. ヨン・ローゼンリッドのクネップハリンゲン
    Knepphallingen av Jon Rosenlid
  7. テレマルクのスプリンガル(ノルウェー伝統曲)
    Springar från Telemark
  8. 愛しきクリスマスの時間(ノルウェー讃美歌)
    I Denne Søte Jule Tid
  9. ウーラ・モサフィンのハッリング(ヴェストラン伝統曲)
    Halling efter Ola Mosafinn fra Vestlandet
  10. 短調のポルスカ(作曲:アイヴォール・シェルベリ/ヘルシングラント)
    Polska i moll av Eiwor Kjellberg från Järvsö, Hälsingland
  11. エリナス・ポルスカ~フョース・エルクのスプリングレック(作曲カッレ・アルムロフ/マールン〜リマ伝統曲)
    Elinas Polska av Kalle Almlöf från Malung 〜 Springlek efter Fjös Erk från Lima
  12. 橋小屋のポルスカ(作曲:ビスカッレ/ウップランド伝統曲)
    Brostugan av Byss-Calle från Älvkarleby
「白夜の国の伝承音楽」イベント風景1
足でリズムを刻みながらの演奏。楽しげな雰囲気にこちらも踊りたくなってしまいます。
「白夜の国の伝承音楽」イベント風景2
演奏と共に、北欧の音楽や楽器についてのお話もいただきました。
「白夜の国の伝承音楽」イベント風景3
イベント終了後には楽器を間近で見せていただきました。特徴的な機構や美しい装飾をじっくり眺めることのできる機会は貴重です。
「白夜の国の伝承音楽」イベント風景4
参加者の疑問にも1つ1つ丁寧にお答えいただき、充実したイベントとなりました。

PAGE TOP