カンテレ レクチャーコンサート ~フィンランドの弦楽器が奏でる優しい響き~

2024年3月26日

フィンランドの民族楽器“カンテレ”を日本に紹介し演奏活動を行っている、はざた雅子さんをお招きし、レクチャーコンサートを行います。当日は演奏のほか、楽器についての解説も予定しています。
カンテレはフィンランドの叙事詩である「カレワラ」にも登場します。そこでは、英雄によって作り出されたカンテレの音色に動物も植物も聞き惚れたことが描写されています。どのような音色なのでしょうか?
はざた雅子さんの繊細で優雅なカンテレの生演奏をお楽しみに♪

開催概要

 日時  2024年6月6日(木)18:30開演(18:00開場)
 会場  国立音楽大学 6号館東棟 110教室(大学構内図よりご確認ください)
 参加費  無料
 事前予約  必要(先着順)

 

予約方法

 学内先行  2024年4月1日 (月) 正午~  
 一般

 2024年4月26日 (金) 正午~   


▶ご予約フォーム
こちらのフォームからお一人ずつお申込みください。

※当イベントは終了しました。

諸注意
・国立音楽大学学生・教職員は4月1日正午より予約ができます。学外の方は、26日正午より予約が可能です。
・予約フォームは、日時になりましたら本ページに掲載します。うまく繋がらない等不具合が発生した場合は、楽器学資料館(042-535-9574)までお問い合わせください。

出演者

カンテレ奏者
はざた 雅子(Hazata Masako)

フィンランドの民族楽器"カンテレ"を日本に紹介し、演奏活動を行っているはざた雅子。フィンランドの最高峰音楽院、シベリウスアカデミーで習得したその演奏は優雅で繊細。フィンランドに古くから伝わる民謡音楽やクラシック、オリジナル曲など幅広い曲を美しいカンテレの音色で聴かせてくれます。

 

 

 

  •  略歴
 1985年   ラハティで開かれたカンテレサマーキャンプに参加
 1988年   シベリウスアカデミー国立音楽大学カンテレソロ科でリトヴァ・コイスティネンに師事
 1989年   アンニッキ・スモランダー・ハウボネン主催のカンテレグループ"カエンピーカ"のメンバーとなりフィンランド国内で演奏活動を行う
 1991年   復活祭でローマ教皇にカンテレを披露する
シベリウスアカデミー民族音楽科で5弦カンテレをミンナ・ラスキネンに師事
 1992年   "カエンピーカ"のメンバーと日本公演を行う
 1994年  帰国
翌年より東京を中心に演奏活動を始め、カンテレの普及および後進の指導を始める
 1998年   日本で初めてのカンテレ・ソロアルバム『カンテレ』をサンパウロより発売
 1999年   NHKラジオジャパン「ミュージックビート」に出演
 2000年  オカリナ奏者 宗次郎と『天空のオリオン』・『デュエット』で共演
 2002年  ローマで開催された"ハランベー2002基金"コンサートに出演
 2003年   オリジナル曲集『カンテレⅡ』を発売
 2004年   NHK「ラジオ夕刊」に出演
 2007年   ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭に出演
3枚目のCD『カンテレ・クリスマス』を発売
 2008年   オカリナ奏者 杉山雅彦とのCD『めぐりあい』を発売
 2010年  オカリナ奏者 千葉稔とのCD『kantele & ocarina』を発売
 2014年  Della発売のヒーリング・ミュージックCD&DVD『癒しの森~フィンランド』に参加
 2017年  BSジャパン「おんがく交差点」に出演
 2019年   NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に出演

PAGE TOP